全国の葬儀社・斎場選びのサポート〜葬儀・お葬式の相談そして、安心の葬儀社を無料でご紹介します。
[ 印刷してご利用ください ]
http://www.osoushiki-info.net/i/
QRコードの読込みができない方は、携帯アドレスを入力して送信して下さい。
日本仏教について
日本に仏教が伝わったのは、538年に朝鮮百済聖明王の使者が経典や仏像を欽明天皇に献上したのが、公式にははじめてとされています。しかし、中国や朝鮮とは古くから交易があったので、民間にはそれ以前に伝わっていたようです。
もともと、仏教には宗派はなかったのですが、教義や儀式・行事などの違いから宗派が誕生しました。宗派の「宗」は、教団の思想的な分類、「派」はその宗内での分派のことをいいます。

歴史的な流れ
奈良時代にはいって、まず中国から南都六宗といわれる、法相・三論・華厳・律・倶舎・成実の六宗が伝えられました。が、このうち、法相・華厳・律の三宗が今でも残っています。

平安時代になると伝教大師最澄と弘法大師空海があらわれ、日本仏教の土台となった天台宗と真言宗をおこしました。この二宗は中国から輸入された、それまでの仏教とはちがって、日本独特のものでした。特に天台宗は、平安時代後半から鎌倉時代にわたって仏教の中心となり、その僧たちによって鎌倉新興仏教が生み出されました。

鎌倉新興仏教は、それまでの、貴族・豪族向けのものではなく、庶民の仏教でこの各派は日本仏教の中心的存在として現在に続いています。
鎌倉新興仏教の動きは、まず浄土宗から始まっています。良忍の融通念仏宗、法然の浄土宗、親鸞の浄土真宗、一遍の時宗、この四宗が誕生しました。中国に渡り禅宗を学んで帰った栄西が臨済宗を、道元が曹洞宗を開きました。また、比叡山や高野山で学んだ日蓮が、下山して日蓮宗をおこしていました。

室町時代以降、各宗派は組織づくりに力を入れていったため、江戸時代のはじめ、明僧隠元が開いた、禅宗系の黄檗宗が最後の新宗派となりました。

明治時代になると、仏教は激しい廃仏毀釈の波に洗われ、一時は存亡の危機にたたされました。しかし、この時代を乗り切ると、各宗派は十三宗五十六派に整理され、新しい時代を迎えたのでした。ちなみに、十三宗とは、法相宗・華厳宗・律宗・天台宗・真言宗・融通念仏宗・浄土宗・時宗・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗・黄檗宗です。

第二次世界大戦後は、従来の仏教宗派から、多くの寺院が、独立・分派し、新興宗教も発生してそれぞれ飛躍的に発展したことから戦前の十三宗五十六派の分類は大きく変化しました。

今現在は、基本的には十三宗に集約されているようです。

各宗教・宗派について

天台宗真言宗浄土宗浄土真宗臨済宗曹洞宗日蓮宗

●天台宗


開祖:伝教大師最澄

高祖:天台大師智リ

総本山:比叡山延暦寺

ご本尊久遠実成無作(くおんじつじょうむさ)の本仏(ほんぶつ)
釈迦如来(しゃかにょらい)・阿弥陀如来(あみだにょらい)・観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)の場合もあります
ご本尊の役割ご本尊はその信仰の対象として、仏壇の中心に安置されています。仏壇を祀るとは、つまるところの本尊を礼拝することにもなります

主な行事

1月

2月

3月

4月

6月

8月

10月

11月

12月

5年に1回

1日

3日

14日

26日

立春

前夜

15日

22日

17日

4〜11日

8日

4日

18日

2日

24日

8日

11日初旬








































●真言宗


開祖:弘法大師空海

ご本尊:大日如来(だいにちにょらい)

※真言宗には多くの宗派がありますがここでは、信者数のおおい3宗派をあげました。
高野山真言宗総本山・高野山金剛峰寺
真言宗智山派本山・京都智積院、他に成田山新勝寺、川崎大使平間寺、高尾山薬山院
真言宗豊山派本山・長谷寺、他に護国寺、西新井大師総持寺、南法華寺(壺坂寺)
ご本尊の役割 ご本尊はその信仰の対象として、仏壇の中心に安置されています。仏壇を祀るとは、つまるところの本尊を礼拝することにもなります。

主な行事
1月 2月 3月 4月 5月 6月 12月
1〜14日 8〜14日 立春の前日 15日 21日 8日 3〜5日 15日 8日



























季節や日に関係なく行われるもの
  • お十夜法会
  • 大般若法会
  • 土砂加持法会
  • 護摩供
  • 曼茶羅供
  • 菩薩戒会


●浄土宗


開祖:法然源空

ご本尊:阿弥陀如来(あみだにょらい)

浄土宗総本山・知恩院 大本山百万遍知恩寺、清浄華院、東京の増上寺、九州久留米の善導寺、鎌倉の光明寺、長野の善光寺(ただし、天台宗と共同運営)
ご本尊の役割ご本尊はその信仰の対象として、仏壇の中心に安置されています。仏壇を祀るとは、つまるところの本尊を礼拝することにもなります


主な行事

1月

2月

3月

4月

7月

10月・11月

12月

1日

15日

29日

14日

7日

8日

19〜25日

6日

8日






西


















季節や日に関係なく行われるもの
  • 開山忌
  • 授戒会
  • 五重相伝

    

●浄土真宗

●浄土真宗本願寺派

開祖:見真大師親鸞聖人

慧燈大師蓮如上人

ご本尊:阿弥陀如来
(あみだにょらい)

本山西本願寺
ご本尊阿弥陀如来。背後に光背を上下8本ずつ描いた絵像または木造を祀ります
ご本尊の役割ご本尊はその信仰の対象として、仏壇の中心に安置されています。仏壇を祀るとは、つまるところの本尊を礼拝することにもなります

主な行事

1月

2月

4月

4月15日を中心に
前後7日間

5月

11月

9〜16日

22日

8日

21日

17日



























そのほか、元旦や、春と秋のお彼岸、お盆、大晦日などには普段よりもお仏壇をきれいに荘厳して、おつとめしたいものです。


●真宗大谷派

開祖:見真大師親鸞聖人

九字名号 @十字名号

ご本尊:阿弥陀如来
(あみだにょらい)

本山東本願寺
ご本尊阿弥陀如来。本願寺派と同様絵像が一般的。大谷派では上に4本下に8本の光背が描かれています。
ご本尊の役割ご本尊はその信仰の対象として、仏壇の中心に安置されています。仏壇を祀るとは、つまるところの本尊を礼拝することにもなります

主な行事

1月

3月

11月

12月

1〜3日

25日

25日

21〜28日

29日

大晦日



















そのほか、元旦や、春と秋のお彼岸、お盆、大晦日などには普段よりもお仏壇をきれいに荘厳して、おつとめしたいものです。


●臨済宗


臨済義玄

達麿大師

ご本尊:釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)

※ 各派は、それぞれの大本山の名を宗派名としています
開祖栄西 京都の妙心寺派開祖・関山慧玄(えげん)
京都の南禅寺派開祖・無関普門 京都の東福寺派開祖・円爾弁円
京都の相国寺派開祖・春屋妙葩 京都の建仁寺派開祖・明庵栄西
京都の天龍寺派開祖・夢窓疎石 京都の大徳寺派開祖・宗峰妙超
鎌倉の建長寺派開祖・蘭渓道隆 鎌倉の円覚寺派開祖・無学祖元
静岡の方広寺派開祖・無文元選 滋賀の永源寺派開祖・寂室元光
広島の仏通寺派開祖・愚中周及 山梨の向嶽寺派開祖・抜隊得勝
富山の国泰寺派 開祖・慈雲妙意
ご本尊釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)(ただし縁によっては、薬師如来や観世音菩薩などをお祀りすることもあります。)
ご本尊の役割ご本尊はその信仰の対象として、仏壇の中心に安置されています。仏壇を祀るとは、つまるところの本尊を礼拝することにもなります

主な行事

1月

2月

3月

4月

7月

9月

10月

12月

1〜3日

10日

17日

15日

春分の日

8日

13〜15日

秋分の日

5日

8日























麿



各山の開山さまの命日
開山忌


●曹洞宗


太祖:常済大師瑩山禅師

高祖:承陽大師道元禅師

※ 各派は、それぞれの大本山の名を宗派名としています
開祖道元
曹洞宗大本山・福井の永平寺、神奈川の総持寺
ご本尊南無釈迦牟尼仏
曹洞宗釈迦牟尼如来か三尊仏をまつります
ご本尊の役割ご本尊はその信仰の対象として、仏壇の中心に安置されています。仏壇を祀るとは、つまるところの本尊を礼拝することにもなります

主な行事

1月

2月

3月

4月

7月

9月

10月

11月

12月

1〜3日

26日

15日

春分の日

8日

13〜15日

秋分の日

29日

5日

21日

8日


























麿









●日蓮宗


開祖:日蓮聖人

ご本尊:大曼荼羅

総本山身延山久遠寺
ご本尊の役割ご本尊はその信仰の対象として、仏壇の中心に安置されています。仏壇を祀るとは、つまるところの本尊を礼拝することにもなります

主な行事

1月

2月

3月

4月

5月

8月

9月

10月

11月

12月

新年初頭

立春の前日

15日

16日

春分の日

8日

28日

12日

27日

12日

秋分の日

10日

13日

11日

8日




/























































お葬式情報ネットでは、墓地・墓石の選び方〜僧侶様の手配、お布施のご相談など葬儀後についてトラブルがおきないよう、ご相談に応じたアドバイスをお伝えさせていただきます。お気軽にご相談されてください。



葬儀のご相談〜葬儀社紹介

copyright © お葬式情報ネット All Rights Reserved.