全国の葬儀社・斎場選びのサポート〜葬儀・お葬式の相談そして、安心の葬儀社を無料でご紹介します。
[ 印刷してご利用ください ]
http://www.osoushiki-info.net/i/
QRコードの読込みができない方は、携帯アドレスを入力して送信して下さい。

☆ 市区町村によって異なりますが葬祭費がもらえます。
国民健康保険に加入していた本人(被保険者)や扶養家族が死亡した場合、葬式の費用(自治体によって「葬祭費」や「葬祭の給付」などと呼び方が変わります)として一定の金額が支給されます。
事前に役所の戸籍課に死亡届を出しておく必要があります。
葬祭費3〜7万円位もらえます。(市区町村によって差が有)

市区町村によっては、この他に会葬礼状や葬儀社からの領収書など、喪主がわかるものを提出するよう求められることもあるようです。あらかじめ国民健康保険の係に問い合わせておきましょう。一緒に国民年金の受給手続きをお勧めします。(国民年金証書=国民年金手帳が必要)

●国民健康保険の葬祭費をもらう手続き
申請は「葬祭費支給申請書」に記入して行います。申請は、実際に葬儀を行った人(喪主)またはそれにふさわしい近親者が行います。
窓口:役所の健康保険課
必要なもの:健康保険証、印鑑、振込先口座番号、葬儀費用の領収書か会葬礼状(世帯主以外が申請する場合など必要なこともある。)
期限:死亡した日から2年以内。申請書が完備していれば、指定口座に2〜3週間後に振り込まれる。市区町村によっては現金支給のところもあり。



葬儀後の手続きの提出先や、手続きに必要な書類などをリストアップしました。
一つずつチェックできるよう、印刷してご利用ください。


お葬式情報ネットでは、葬儀後に関するご相談もお受け付けしております。お気軽にご相談されてください。



葬儀のご相談〜葬儀社紹介