全国の葬儀社・斎場選びのサポート〜葬儀・お葬式の相談そして、安心の葬儀社を無料でご紹介します。
[ 印刷してご利用ください ]
http://www.osoushiki-info.net/i/
QRコードの読込みができない方は、携帯アドレスを入力して送信して下さい。

各生命保険会社の「生命保険」、郵便局の「簡易保険」、勤務先での「団体生命保険」、会社経営者や幹部のための「経営者保険」などがあります。

どの生命保険も、請求人による支払請求の手続きがなされないかぎり、生命保険は支払われません。


☆ 提出した書類に誤りがなければ保険会社から1週間ほどで保険金が支払われます。
☆ 勤務先などで本人が知らないうちに団体生命保険に加入していることもあります。このような団体生命保険は、会社の急な支出に備えたり、弔慰金にあてる目的で、保険金の受取人が個人ではなく勤務先になっているケースも多いようです。
☆ 住宅金融公庫借用金に生命保険がついている場合もあります。

●生命保険の死亡保険金をもらう手続き
2ヵ月以内に保険会社などに電話で通知して書類を取り寄せます。
窓口:各保険会社お客様窓口。簡易保険の場合は郵便局
必要なもの:申請書、保険証書、所定の死亡診断書、個人の除籍抄本か住民除票、印鑑証明、契約時の印鑑、戸籍謄本
期限:故人が死亡した日から2年(会社によって3年の場合も)以内



葬儀後の手続きの提出先や、手続きに必要な書類などをリストアップしました。
一つずつチェックできるよう、印刷してご利用ください。


お葬式情報ネットでは、葬儀後に関するご相談もお受け付けしております。お気軽にご相談されてください。



葬儀のご相談〜葬儀社紹介

copyright © お葬式情報ネット All Rights Reserved.